■展示を予約された作家さんへ、

コロナ状況下での、神奈川県の緊急事態宣言の場合の日程変更の対応について、

 

水平線ギャラリーでは、2021年コロナ禍での、緊急事態宣言下の展示キャンセルの対応について、キャンセル料を免除しておりましたが、2022年より規約を下記のようにいたしました。

コロナ禍も長引き、周知の状況で展示を検討中の作家さんは、なるたけ慎重に予約されますようお願いいたします。

事態の予測がつく昨今での、予約ーキャンセルは、遺憾に思います。キャンセルは避け、日程変更してください。

コロナ禍で予約し、のちにキャンセルされた作家さんに関しましては、今後のギャラリーの利用を、こちらからお断りする場合もありますので、ご了承ください。

●2022年より、キャンセル規約が変わります。一律10000円のキャンセル料を頂きます。詳細は下記参照。

水平線ギャラリーでは、2021年はコロナの状況下で、予約され、のちにキャンセルされる作家さんに対し、キャンセル料をいただいていませんでしたが、2022年より、10000円頂くことといたしました。なお、土壇場のキャンセルに関しては、下記のように変わります。日程変更に関しても、2回目以降は、その都度¥5000いただきます。今後とも、ご理解の上、どうぞよろしくお願いします。

※キャンセル料:10000円 (会期の1ヶ月前まで)

※会期の2週間をきる場合のキャンセル料:15000円

※会期の1週間をきる場合のキャンセル料:20000円

※日程変更料1回のみ:無料

※日程変更料2回目以降1回につき:5000円 

 

●キャンセルと日程変更について (個人的なご都合による場合) 2022年より適応

*キャンセルにつきましては、キャンセル料として10000円いただきます。 

*日程変更につきましては1回は無料です。2回目以降は、その都度¥5000いただきます。1ヶ月前までにお願いします。 

極力、キャンセルは避け、早めに日程変更されますようお願いします。特に繁忙期(5月、11月)は、1ヶ月前までにお願いします。 

一度キャンセルされた方は、以降お申込をお断りする場合もありますのでご留意下さい。

今後とも、ご理解の上、どうぞよろしくお願いします。

近日公開予定
その他のカテゴリーの記事を見ましょう。